クッキング パートⅡ

年長のクッキング保育第2段!

みんなで考えた「バランスの良い食事」

献立作りの次は買い物です。

どこに何があるか

良く知っています。

調理開始!

目が痛くなるのも知ってるけど

めげずに頑張ります。

鶏肉の切ってる感じって

「ぷにょぷにょだね」

かき混ぜるのって難しい!

手さばきすごーい!!

ちょっと味見をしてみます。

表情から味が伝わってきますね。

今日の献立は

サツマイモご飯、コーンスープ

チキンのトマト煮、温野菜と

フルーツでした。

食欲モリモリ!

一般的な子どもの量の2倍以上を

ぺろりと平らげました。

調理する時の

玉ねぎを切る時の目の痛さ、

ぷにょぷにょな肉の感触、

みじん切りの大変さなどを

体験して実感しました。

働いた喜びは美味しさになって返ってきました。

 

そして、毎日ご飯を作ってくれる人に

感謝の気持ちを自発的に口にしていたのです。

これこそが生きた学びであると感じる保育でした。



“クッキング パートⅡ” への1件のコメント

  1. まおママ より:

    このクッキングの後から、まさにスイッチが入ったようにお手伝いをしてくれます。
    切ったり炒めたりという花形だけでなく、
    片付けやゴミ捨て、配膳なども全部お願いしていますが、
    今のところ進んでやってくれます。
    嫌にならない程度にしっかり教え込んで、
    ミニママとして頑張ってもらおうと思っています(笑)
    年長になってから急に成長した気がします!
    本当に全ておひさまのおかげだと思います。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください