食育 魚を下ろすのを見よう!

和食道の調理師さんが

鮭を2尾持って来てくれました。

子どもたちの前で鮮やかに

下ろしていきます。

近くで見ました。

頭、内臓などが並べられています。

興味津々ですね。

おっとっと…。

近づきすぎでしょう!!

真剣な表情です。

細部まで見ています。

大きい人たちは

いろいろと質問します。

こんなに近くで

口の中までよく見ています。

この後はちゃんちゃん焼きにして

給食でいただきました。

モリモリ食べました!!

家庭で魚を下ろすことがなくなりましたね。

初めて見る魚の血や内臓、

切られた頭や骨など。

じーっと見ながら

子どもたちはいろんなことを感じました。

年長はアイヌの人たちが

鮭を獲って食べていたこと、

皮で靴やカバンを作っていたこと等を

口々に話していました。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください