初冬の神楽岡公園

寒さにも負けずに神楽岡へ行こう!

ということになりました。

ハンノキの実を見つけたよ。

切られた木には

にょきにょきキノコが生えています。

面白い形だね。

棒を拾ったり、

雪の塊を持ち上げたり…。

そんな様子を

そっと微笑んでみているのは

ふゆめ(冬芽)です。

冬芽は晩夏から秋に形成され、

休眠越冬し、

春には伸びて葉や花になります。

木によって いろいろな形や

顔が見られます。

ぜひ冬芽を探してみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください