オレンジキッチン大好き!

オレンジキッチンの2回目です。

じゃがいもむきます。

みんなで協力!

具材を切ります。

じゃがいも茹でて…

つぶします!!

小麦粉を量ります。

毎日ウサギのえさやりで

計量器はお手のもの。

すべてのものを入れて

よーくかき混ぜます。

形を作ります。

焼きます。

ひっくり返して…

出来上がったら、食べます。

食が進みます。

う~ん、美味しい!!

クッキングの体験を重ねて

きている年長さんは

切る、潰す、量る、混ぜる、

すべての工程で

細かな説明はいりません。

そして、自分で仕事を

見つけては取り組みます。

一人ひとりが自分のパートを

責任もってやることで

料理が出来上がる。

根気強さ、協力の大切さなど

クッキング保育には、

さまざまな学びがあるなと

年長の姿から感じるのでした。

(そして、美味しいものを食べられる

ご褒美がもらえるしネ)

 

 



“オレンジキッチン大好き!” への1件のコメント

  1. まおママ より:

    家で料理を手伝ってもらう時も、必ず踏み台が必要なので、自由に動けず、やれることも限られていました。
    高さが合っているって大事ですね!ただただ机でクッキングするのとは違い、写真から「料理している」という主体性が感じられます!
    30日にパン作りがあるということで、ギリギリまで十分に楽しませて頂いて、感謝です!!わたしもパン作り参加したかったです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください