自分たちの力で!

ガチャポンプの下が

ちょっと危ないのでは…となり、

直すことになりました。

大人がやるのではなく

年長が直すことになりました。

木材を切ります。

動かないように押さえてあげる人もいます。

切り終わったら、

次は釘で打ち付けます

環境は大人が作るものではなく、

子どもたちと一緒に作っていくものとされています。

やったことがないだけで

子どもたちは何でも出来る力を

持っているのだと思いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください