ヒマワリの種が。

夏の間、大輪の花を咲かせ

私たちを喜ばせてくれたヒマワリ。

花が終わりました。

力いっぱい抜きます。

種を取ります。

種を煮ます。

その間に、さらしをゴムで縛って

どんな模様になるかな。

さらしを鍋に入れて、

もう少し煮ます。

こんなぶどう色に染まりました。

よーく乾かして、

上下に枝をつけてました。

そして…

ボンドで木の実をつけます。

どんなふうに出来上がるかな。

出来上がったら、

いろいろなところにに飾りました。

おひさまの森には

秋を感じる素敵なものが

いっぱい飾られています。

どれも、自然の素朴さ

手仕事のぬくもりが感じられます。

 



“ヒマワリの種が。” への1件のコメント

  1. りょうママ より:

    まさか、ひまわりの種でこんな綺麗な色が出るとは思いませんでした…!!素敵なタペストリーですねぇ。
    子供たちが保育園で作ってきたタペストリーやリース、モビールみたいな飾りは、玄関やリビングのいたるところに飾ってあるので、徐々におひさま色が強くなってくる我が家です(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください