アイヌの日がありました。

 

ホールに飾られた

さまざまなもの。

今日はアイヌの日です。

アイヌの子どもたちの遊びです。

『チャピア』

輪を投げて、

それを棒で受けます。

アイヌの人の狩りは、

弓矢を使いました。

かわいいクマを狙っています。

さて、この日は調理師さんが来て

大きな鮭をさばいて見せてくれました。

ちょっぴり怖いのかな。

自然と手をつないでいます。

身を乗り出してみています。

今年はオス、メス両方をさばき、

違いを目の当たりにしました。

子どもに人気のイクラ。

鮭の卵をよーく観察しました。

この卵が鮭になるとは!!

アイヌ料理のオハウ。

三平汁の元になった汁物です。

今日のご飯は…

いなきびご飯、オハウ、山菜の煮物、

デザートはムーシ(山ブドウのゼリーのようなもの)

3時のおやつは「コンシプト」

団子に昆布のたれをかけたもの。

昆布(コンプ)、シト(団子)の意味。

「どんな給食出るかな…」と

みんな楽しみにしています。

美味しくいただきました!!

その後、鮭の絵を描いたり…

弓矢の体験をしたり。

アイヌの人たちは鮭を食べ、

皮は干して靴を作ったそうです。

命をいただくことは、

少しの無駄も出さずに

感謝して美味しくいただくこと。

おひさまっ子に伝わったでしょうか。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください