年長 発表会に向けて

12月3日は生活発表会です。

今年も年長だけが出演します。

いろいろな練習場面を順不同ではありますが

紹介したいと思います。

題材は、あべ弘士原作『エゾオオカミ物語』です。

<チャピアを踊ります>

<シカの角完成!>

<大道具作り>

<銃で撃たれるシーン>

<弓矢での狩り>

<振り付け考え中>

<図鑑で灰色オオカミを見つけた>

<登場の場面>

<馬を作っている>

<大道具作り>

<鉄砲作り>

原作は絵本ですが、

どんなふうに劇にしていくかを

子どもたちと担任で考えて

作っています。

子どもたちは指示された通りに

台詞を言ったり、動いたりするのではなく

「こうしたらどうかな」

「このほうがいい」

と意見を言い、みんなで考えて決めています。

練習風景を見ると、一体感があり、

主体的に動いている姿に感動しました。

全員で歌う「にじのむこうに」は

胸が熱くなりました。

当日が楽しみです・