救命救急講習

先日、保育が終わった夜に旭川南消防署の方が来てくださり、職員が救急講習を受けました。

 

乳児の胸骨圧迫、気道異物への対応などを人形を使って実習しました。

緊急時の通報の流れなども再確認しました。

IMG_3569IMG_3570

 

 

 

 

 

 

「救急車が到着するまでに、何か一つ(人工呼吸、心肺蘇生など)でもいいのでやってください。何もしないことが

一番よくないことです」と繰り返し言われました。

最後にも「勇気を出して何か一つしてください」と言われていたのが印象的でした。

 

署員の方からいろいろな話を聞き「命」について考えさせられ、より一層気が引き締まった講習でした。

 

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください