おひさま保育園

IMG_0191

「おひさま保育園」園名由来

日本の保育の父といわれる倉橋惣三は著書『育ての心』で述べています。
「よろこびの人(保育者)は、子どもらのための小さき太陽である。
明るさをわかち、温かみを伝え、生命を力づけ、生長を育てる。(中略)
希わくは、子どもらのために小さき太陽たらんことを。」
いつも、誰をも平等に照らしてくれるおひさまのように
温かな愛情を惜しみなく子どもたちに注ぎたいと思います。
明るい笑顔に溢れ、優しい心で接し、訪れる人みんなの気持ちが
ぽかぽかになるような保育園でありたいと願い命名しました。

おひさまっこの目標

1.いきいき エネルギッシュな遊び
2.にこにこ ともだちといると楽しい!!
3.きらきら 興味しんしん 輝く目